FairCastサービス概要

連絡網は、機能していますか?

従来の伝達による連絡網は、<時間がかかる><正確に伝わらない>、
あるいは、個人情報の保護の観点により、<連絡先の情報収集が難しい>など、
多くの課題を抱えています。

メール一斉連絡を導入すれば解決?

メールの一斉連絡システムを導入すると、
メールを受け取れる人には従来の伝達による連絡網の問題が解決したと感じられます。

でも、本当に全ての課題が解決されたのでしょうか?

すべての人に正確な情報を届けるためには?

<メールを受け取れない人>に、誰がどのように連絡を届けるのでしょうか?
<メールが届かない場合>に、次にどこへ連絡すればいいのでしょうか?
すべての人に迅速かつ正確な情報を連絡することは、とても難しい課題でした。

肝心な時に正確に伝わらないのでは、連絡網としての役割を果たしません。
これらの問題の解決策として、常に複数のメディア(メール・電話・FAX)に
一斉伝達できる仕組みが望ましいのです。
FairCast(フェアキャスト)は、正確な情報を
<迅速に><公平に><すべての人に>、を実現した連絡網サービスです。

■ 主な特徴 ■

1.複数のメディア(メール・電話[音声]・FAX)への一斉連絡が可能、送達状況をリアルタイムに確認。

2.インターネットを利用できる環境があれば、初期費用は不要、外出先や自宅から配信することも可能。

3.全国約1,000校、25自治体(2015年現在)で採用されている豊富な実績。

4.サービスで利用する情報は、安全な環境で保管。

5.利用者以外は登録・閲覧できない仕組みにより、運用上の漏えいりすくを回避。

6.毎日5:00~22:00(年7日の休業日を除く)受付可能なヘルプデスク(フリーダイヤル)を設置。

service


Comments are closed